悪いか、文句あるかぁ

あんじょじょあじゃーす☆FMO難民の日々

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブラックホーク・ダウン

安保関連法案、まさかの全会一致で可決だと話題wwwwwwww

とうとう安保法制が全会一致で可決されましたね。
いやー、めでたいめでたい。

そこでこの機会にある映画をオススメしたい。
それは『ブラックホーク・ダウン』

“故郷に帰ると、皆が俺に聞く
フート なぜ戦うんだ?
どうして?
戦争中毒なのか?と
俺は何も答えない
連中には分からないからさ
なぜ俺たちが戦うか
俺たちは仲間のために戦うんだ
そうとも
それだけさ”


“俺がソマリアに来るときそいつは言った
なぜ他国の戦争を戦いに行く?
英雄気取りなのか?
何も答えられなかったが、今は違うと言える
英雄になろうなんて誰も望んでない
結果として そうなるんだ”


冷房の効いた場所で快適に暮らす人々が何を言い、何を叫ぼうが関係ない。
戦場に降り立ち、銃弾が飛び交えば、彼らはただただ仲間のために限りを尽くす。
この映画はノンフィクションである。
映画の中で二人の兵士が死を覚悟しながらも、仲間を助けにいく。
彼らはのちに名誉勲章を貰う。
しかしそれはある意味「愚直」とも言えるただ一つの想い、「仲間のため」に動いただけなのである。

戦場に放り込まれ、いやおうなく戦闘に参加する兵士を如実に描写して、現場の兵士と自分たちとの温度差を痛感させてくれる素晴らしい映画。
他の戦争映画とは一味違う。
戦争反対!とまではいかないけれど、実際に現場に赴く兵士のこともしっかり考えてあげてね っていう映画なのかなと思った。


今までの日本はこれ以前の問題だったんだよな。

危なくなったら助けてもらいま~す。
でも自分たちは助けませ~ん。
お金払うからこれでおあいこで~すw
僕たちは戦争しませ~ん、平和主義で~す。
でもどこかで紛争や争いが起きてても知らんぷりしま~す。
だって僕たち平和主義の戦争しない国ですからwww
え?矛盾してる?
してませ~んwだって自分たちさえ戦争しなくて平和ならいいんだも~んww
みんなも真似してね~www
お金(物資)あげるから頑張って~www

・・・ガチで他国からはこんな感じで見られてるキガス。
日本人としての誇りを捨てないで欲しい。
まぁ日本人じゃなかったり頭がお花畑の単なるバカは仕方が無いのだけれど。

できればブラックホーク・ダウンは字幕版で観て欲しいな。
リアリティが全然ちがう。
プリズンブレイクのマホーンの人は相変わらずイイ役貰うなぁww

おわり

| 戯言 | 00:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tokyogomionnna.blog115.fc2.com/tb.php/528-30d0dd73

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。