悪いか、文句あるかぁ

あんじょじょあじゃーす☆FMO難民の日々

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

西村

ポイントは3つ。

1つ目。
PKを貰ったブラジルFW選手の上手さ。
鋭いパスをワンタッチでシュートできる位置に持っていく上手さ。
それにより不意をつかれ置いてけぼりを喰らったDFがどうしようもなく手を使ってしまった。
そしてそれに瞬時に反応し、アピールする上手さ(ずる賢さ)。

2つ目。
FIFAが西村主審のブラジル戦でのPK判定を擁護!キターーー!!
↑のとおり、シュート体勢に入った相手を掴んだという事実。
振り向きざまのシュートにおいて肩を掴むという行為は、一瞬または微弱な力だとしても相当な妨害行為に値する。

3つ目。
西村主審の的確なポジショニング。
丸見え。

4つ目。
検証動画の不誠実さ。
大体はコレ。2パターンのスローしかない。肝心な部分を切り取り短くしたもっと酷いのもあった。


だけど実際はもう1つ別角度のスローシーンがある。
http://fast-uploader.com/file/6958167564530/%0A ※18秒から

ワントラップで置き去りにされ、シュート体勢に入られそうになったところを手を伸ばし、力を入れて肩を掴んでいるという

もっとも大事なシーン

だけが多くの検証用として出されている動画ではカットされているという事実。



結論。
白人の差別主義きもっ!
白人っつーか、欧州?
いくら表面良くしても化けの皮剥いだらこれですわって感じ。
コワイコワイ。

西村主審は正確すぎるね。
多くのサポーターは空気嫁って感じなんだろうが、スポーツの判定においてそんなヤラセまがいの事して何の価値がある?
その空気を読んで作られた感動に何の意味がある?
僕はそれを問いたい。
西村主審は試合全体を通して素晴らしいジャッジをした。
W杯開幕戦で日本人が笛を吹く、それだけでも誇らしいのに
自分の信念を曲げず、常に正確にジャッジされた様はまさにアッパレ!

明日の日本は青山のロングシュートと大久保のミドルに期待!

| 戯言 | 18:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tokyogomionnna.blog115.fc2.com/tb.php/472-54d49084

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。