悪いか、文句あるかぁ

あんじょじょあじゃーす☆FMO難民の日々

2014年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アホアホ芸人たち

松本人志「素人がお笑いの審査すんな」 チュートリアル「素人がお笑いを評価すんな

なんや?前回記事の俺に言うとるんか?お?
個人の感想述べて何が悪いねん!
そもそもこいつら意味分からんねん。
エセお笑い評論家?なんやそれ。そいつらは「私たちはお笑い評論家です」言うてるんか?
じゃなきゃただお笑いにうるさいお笑いマニアでしかなくて、ただ単にお前らクソ芸人が勝手にそう受け取ってるだけやろが!
そんでオンバトはもっとノーマルな観客を集めるべきだったって?
そのくせR-1の一般視聴者とプロの芸人の審査員との評価ポイントのズレとやらに対して
「ほら見ろと。視聴者コラ!これや、こういうことやねん!って」と一般視聴者の評価に不快感を示していた。
と怒ってますけど、一体どういうことなん?矛盾してません?
お笑い通もダメ、ノーマルな一般視聴者もダメ、プロの芸人や作家のみ俺らの漫才やコントを評価しろ!ってこと?
そんじゃあ、お客ってなんなん?
お前らが言ってることの結論は
お前ら客はただバカみたく笑って俺らのネタの賑やかしになっててください
と言ってるようなもん。
どの分野もマニアや○○通、オタクみたいなのがいるからこそ成り立ってて、そういう人を一人でも増やす事がその分野の発展に繋がるはずなのに、そこを否定するとかお前ら一体何の為にやってるんだよと。
お客よりも審査員の方が大事とかもう救えん。
そもそも、R-1の評価のズレの話も一般視聴者は好き嫌いや知名度で判断すると言いたいんだろうが
そんなこと言ったらキングオブコントの芸人同士のがよっぽどタチ悪いやん。
THE MANZAIだってキャイーン天野とかAKBの秋元康?とかイミフな人選多いし、労害ばっかだし、テリーとか今じゃただの金稼ぎのクソコメンテーターやん。
そんなのがネタの審査するとかそっちのが違うだろ。
誰が審査してるのか準決勝までよーわからんし、それならオンバトの審査システムのファイナリストの決め方のがどう考えたって100倍マシやん。
てか福田キモイねん。今でもギリなのに病気したときのガリガリっぷりはモザイクかけなきゃなレベルだから。
徳井のバーターで金稼いでるくせに偉そうに文句言ってんじゃねーよと。
てめーは徳井のおかげでやれてる趣味を生かした番組に出て、素人相手につっこんでればええんや。
どうせ007とか芸人集まった番組出ればギャラ分の仕事できねーんだし。



爆笑問題、安倍首相いいとものトークに毒舌批判!太田「クソ面白くねぇトーク」田中「確かにつまらん」※動画あり
ついでだから同じバカ芸人も。
俳優とかミュージシャンとかよく出てるけどそんな毎度毎度面白かったっけ?
そもそもそんな面白くないといけないコーナーだったっけ?
俺はテレフォンショッキングって普段バラエティに出ない珍しい人がタモリと会話することそのものに存在意義があって、面白い面白くないは二の次のコーナーだと思うしみんなそうやって観てると思うんですが。
そんで他のゲストのときのつまらなかった時はその都度ラジオでくそ面白くねぇって言ってるの?
なんで安倍さんの時だけ面白くないとかつまらんとか評価するんだろうね?
わざわざすぐボロ出るようなアラ探し叩きしないで、正直に「俺は安倍が嫌いだからテレフォン出てくるんじゃねぇ」って言えばいいのにね。太田総理。


【芸能】爆笑問題、ゆるキャラブームに物申す…「ちっとも面白くない」
ついでに同じバカ笑問題のまた似たようなバカ発言も。
ゆるキャラって可愛いもんで面白いとか面白くないとかじゃないから・・・。
癒されるもんだから・・・。
まぁ例外はふなっしーとかあとはチラホラ居るようだけど知らん。
ふなっしーの場合は面白いか面白くないかは確かに重要だが、
太田光は、「なんなんだろうな、ゆるキャラ。ちっとも面白くない」と首をひねる。「出てきてなんか
やってんの、ちっともピンとこないんだけど」と語り、

太田光のよくやるバカ騒ぎ登場の仕方とふなっしーの登場の仕方って何か違いあるのかな?
もしかして自分で自分の事をつまんないって自虐してるのかな?
でもふなっしーは確かにつまんないよね。
珍しく太田光と意見が合致したね。良かった。
だから同じ動きする太田光も面白くないってことでいいよね?ね?
スポンサーサイト

| 戯言 | 07:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第4回オンバト+チャンピオン大会(終)

おもろかったー。

ネタもそうだけど、タカトシの司会のおかげで番組全体として最高だった。

良い最終回だったと思うお。


最終順位は
1位 ジグザグジギー
2位 風籐松原
3位 S×L

この上位3組と他7組の実力差はかなりあったね。
実際に採点も4位のうしろシティがギリ喰らいついてたぐらいで他は倍以上の差が開いてた。
採点システムはお客さんなんだけど、まぁ至極まともな採点だった。
こんなにマトモで納得できる採点結果だったのは初めてかもしれん。
俺の見解では、舞台とお客さんの距離が結構離れてたから勢いだけで笑いを起こせず、実力差が顕著に現れたからだと思う。
THE MANZAIやキングオブコントは近いからね。採点はお客さんじゃないけどお客の笑いってバラエティには重要だし。

上位3組の俺的感想

・ジグザグジギー
一本目のネタの完成度たるや。芸術の域やね。
二本目は正直そんなでもないんだけど一本目のネタの事も考えれば総合優勝ということで納得。
ラーメンズみたいな天才肌コンビやね。ラーメンズ見たことないけど(ぇ
テレビ向きではないのが残念だが仕方なし。お笑いコント部門のアーティストとしてこれからも活躍してほすぃ。
2013キングオブコントで評価した俺の目に狂いはなかった・・・!

ネタは同じだけど、オンバトのはもっと完成されて数倍おもろいよ。

・風藤松原
THE MANZAI観てから大好きだけどやっぱおもろかった。
全部のネタが鉄板で糞面白い。俺が審査員だったら優勝間違いなし!
二本目の小説仕立てのコント大好き!
おとといに考えたネタみたいな事言ってたが確かにちょっと荒削りな部分があったね。
もっと練りこんでから観たかったネタでした。
オンエア中も所構わず二人でコソコソ話してるのみると仲良いんだな~とほんわかする。

THE MANZAI用の分かり易いネタ

・S×L
風貌からしてもっと雑な漫才するかと思ってたら結構練られた感のあるネタで、良い意味で裏切られた。
事務所が人力車らしいけど、アンタッチャブルにかなり影響受けてんだな~と感じる。
でもネタの作りや柴田のツッコミに無理に似せてる感じが真面目さを垣間見れて好き。
このコンビも仲よさそうやね。コンビ愛というか。
ツッコミの実力はあるからピンでもテレビでやってけそう。ボケのデカい方は相方いないとキツイかな。
フットボールアワーみたいな感じで頑張っていければいいねせやね。

やっぱ観客笑いが無いと寂しいな




録画してたんで観たい方居ればskypeに連絡ヨロ。
少しは見せれるかも?

| 戯言 | 14:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冬休み中に観て気に入った映画とか音楽とかマンガとか動画

明日から仕事やー(泣
約3ヶ月あっという間やが!
本当は先週からだったけど大雪で一週間延びた^^v
これからの仕事のモチベーションとしましては、今年いっぱいで仕事を辞めるぞということ。
とてもじゃないけれど向いてないし心底楽しくない。
継がないと早く言わなきゃならんのだけれど、悲しませるようでなかなか言えない。
ま、いつか言わなきゃいけないしさっさと言っちゃおうね。


と、いうわけで今回は、休み中に俺様が気に入ったハイセンス作品群を紹介。
これ観てちょっとは俺様のようなハイセンスの持ち主に近づくように。
どうせ誰も見ないだろうといことで思いっきり読みづらい長文で書くよ。よろちく


1.鍵泥棒のメソッド


TVドラマから派生した糞みたいな邦画ばかりの昨今。
邦画も捨てたもんじゃないぞと思わせてくれる作品です。
とにかく脚本が凄すぎる。
練りに練られ、伏線を張り巡らされたこの作品は2度3度観るたびにスルメのように味が出ます。
そしてこの作品の一番凄いところは、そういった事を視聴者に感じさせないことです。
伏線を張り巡らせ物語を複雑化したり、視聴者をアッと言わせる為に予想外な展開にしてみたり、そういった作品は多々あります。
しかしそれらはそこばかりに重点を置きすぎて、単純に物語をシンプルに楽しむという事を忘れがちです。
ですがこの鍵泥棒のメソッドは違う。絶妙なバランスによって、その問題を解決しています。
そう、言うなれば題名のメソッドのような旋律を奏でつつ、かつ凹凸があり噛みごたえのある作品を完成させているのです。
内田けんじ監督、恐るべし。要チェックの映画監督さんです。他の作品もそのうち観ます。
あ、あと初めて広末涼子が可愛いとおもた。


2.SRサイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者



度肝を抜かれました。
予告を見る限り、バリバリの自主制作感と俺の大嫌いな不良賛美友情作品。
どう考えてもスルー安定。
唯一、予告を観て主人公の風貌や演技に引き込まれた。ただその一点だけで視聴した結果・・・
大当たり。ですわ。
まず、演技力がとてつもない。ヒップホッパーのそのほとんどが役者というのだから驚き。
役者がリアルすぎてむしろ少数の本物ラッパー達の方が役者に見えてしまったぐらい。
不安視していた自主制作感も冒頭5分ぐらいで感じなくなった。
これは圧倒的な演技力によるリアル感が、自主制作感からくる作品の雰囲気と調和して、より一層リアル感が増したからやろねせやね。
終盤のノンカット逃亡シーンはもう鳥肌もん。
俺がその長~いノンカットシーンに気づいたのは、金を奪い取ってきて車で逃げる辺りでだった。
主人公に感情移入していた俺は逃亡が成功するのか否かヒヤヒヤして観ていた。
よし、逃げろ逃げろ・・・!追っ手くるなよ!捕まるなよ!そう念じていた。
でもいつまで経っても車での逃亡シーンが終わらず、彷徨うようにひたすら逃げてるだけ。
これまでのシーンでは「2年後・・・」とか「3ヵ月後・・・」など事あるごとに話が飛んで進行していた。
そのせいもあって余計に、おいおいマジかよいつ場面変わるんだよ?これ捕まるんじゃね?と不安になっていった。
これはラジオ動画のハゲの人も指摘している通り、監督の意図にまんまとハマったわけだ。
そして気づく。あれ?そういえば場面切り替わってなくね?
これはもう衝撃的だった。そこまで気づかないかと笑われるかも知れないが、おれ自身もつい笑ってしまった。
オイオイ、マジかよwこれずっとノンカットで進んでたんじゃね?ワロタwwwワロタ・・・すごっ。
みたいな感じ。
これはもう自主制作映画、いや日本映画界の歴史に名を残す神がかり的なシーンであり作品だと俺は思う。
ただ一つ気になった点。それはラジオ動画の中でも指摘している通り、所々リアリティに欠けるシーンがあるところ。
・都合よく主人公マイティが逃げ切れる(敵役が捕まえる気なし)
・ラストのシーンで警官が本気で止めない
などなど結構ある。
俺もそれは気になった。でもそんな些細な事は気にならないほど素晴らしかったので気にしてない。
でも気になる人も居ても仕方が無いかなとは思うぐらいには気になった。
あえて擁護するならば
それらのシーンのおかげで逆に「あ、これは映画なんだ。現実の世界の話じゃないんだ」と我に返り、主人公マイティのどうしようもなく救われない悲惨なストーリーからいったん解放してくれる役目を果たしているんじゃないかなと思った。
世紀末風な奴隷商人だったりウシジマ君にでてくるガキヤンキーだったり、ちょうどいい具合にはずして作品の雰囲気を和ましてくれていたと思う。
あとラストのラップシーンはラジオハゲ動画の人の言ってる事を聞いて感心した。
本物ラッパーの人にはそう映ってたんやなぁ。俺にはまったく気づかんかった。
でもあのロングノンカット逃亡シーンを撮る監督なら、そこらへんの事を考えてない訳がないなとは思える。
わざとそうした意図が必ずあるはずだ、そういう監督さんだと思ったから納得。
ちなみに三部作のようで、一部二部は俺は観てない。でもよゆーで楽しめたのでオススメ。
これが自主制作映画(インディペンデント映画)だってんだから信じられない。ちゅーか他の映画を完全に見下して唾吐きかけてるレヴェル。


3.スタンドバイミー

卑怯だよなぁ、この音楽と映像。
大人になればなるほどこの作品の良さが身にしみる。
リバーフェニックスかっこええなぁ。
こないだBSNHKでやってたよ。録ればよかった;;


4.レオン


これもNHKBSでやってた。これは録った。
昔子供の頃観たときは、バッドエンドだと思ってたもんでそれ以来あんま観る気しなかったんだけど
今見てみたらまぁまぁグッドエンディングだった件。
施設から出てきた時バッグ持ってなかったし、もう安心つって草植えてたもんね。
なんで幼少期の頃はバッドだと思ってたんだろ。まぁそれだけ脳が幼稚だったんやね。
ED曲もいいよね。歌詞が特に。


5.リトル・ダンサー

これもNHKBS。結構最近おもろいのやってるからチェックしとこ。
まぁ主役の子の演技力足るや。
ダンスが得意な子役ってことで2000人の中からオーディションで選ばれたらしいが納得ですわ。
むしろ2000人程度で見つかって良かったねって感じ。
あとは家族愛やね。
親父さんのツンデレ演技は必見。兄も最終的にデレてさらにヤバい。
まさかあんな感動できる映画だとは思わなくて不意を突かれたなー。
とても観やすい映画だと思うので是非。挿入歌も良いのばっかでミュージカルを映画寄りにして見やすくしてくれてる感じ。
あ、あと主役の親友のゲイの子がむっちゃ可愛くて危うく目覚めそうになったよ。(大人役がブサだったけど;;)


映画はとりまこんなとこ。
陽だまりのグラウンド、あの日あの時愛の記憶、ショーシャンクの空に
とかもまぁまぁ良かった。
もっとたくさん観たけど本当に良かったのはこれぐらいやね。


6.ポカリCM

たまたまMステ観てたら懐かしのCM特集みたいなんやってて、チラ見してたらこのCMで泣きそうになった。
んでyoutubeで探して観たら、マジで泣いてしまった。なんでやww
あんんまり記憶ないはずなのにこんなに懐かしいのはホント何でや。
今はもう観ても泣かないけど、曲と映像が反則すぎんよー。
特に外人のヒャーハハッ!って笑うシーンがもうやばいよね。至極のCMだと思う。


7.アルバム買った





※これ好き

CM繋がり。
APOGEEのボーカルの人のソロアルバム買った。
超久々にアルバム買ったなぁ。買いたくなったのはサカナクション繋がりなんだけどそれは後ほど。
APOGEEのアルバムも買った。曲単体としては好きだけどアルバムとして聴くとうるさくて好きじゃない;;
でもソロアルバムの方は聴きやすいし良いメロディーの曲が多くて最高だった。
特にかえりみちっていう曲が大好きでヘビロテしてるんだけど動画見つかりませんでした。買って聴いてくだしあ。
安いし損はしないと思うよ。
あ、ちなみにAPOGEE復活したらすぃね。良いことだ。
スプリング・ストレンジャー、Just a Seeker's Song、The Sniperみたいな神曲また作っておくれ。出来れば映像付きで。


8.サカナクション
でなんでアルバム買ったかというと
紅白でサカナクションってバンドがパソコンいじってたけど(紅白 サカナクション 動画あり)
これ観てサカナクションいいなぁ⇒そういやAPOGEEどなったんやろうなぁ、みたいな感じになったわけ。
紅白で良いパフォしてんじゃん。歌詞間違いはいつものことだとして。(緊張しぃなのか天然なのか)
中島みゆきだって紅白で歌詞間違えてっからむしろ大物やで。
こないだのダブルA面シングル?が良かったから買おうと思ってたけどやっぱシングルは金もったいないので止めた。
シングルで買ったことあるのはバンブの天体観測ぐらいしか無いや。
あ、あと横山健 「サカナクションは10年早かったら200万枚は売れてたバンド。ツイート見てて辛くなる」こんなんあるね。
てっきりクレイジーケンバンドの人かと思ったら全然違ってわろた。
ハイスタの人か。うん、知らん。
高校時代ちょくちょく名前聴いてアルバム貸してもらって聴いたりしてたけどダメだったな。
オサレすぎるっつーかなんつーか。初めてのチュウ歌ってたバンドよねたしか。


あとアニメ。
スペース☆ダンディ



思ってたとおり急にきたねー、しんみり回。
このギャップよう分かってますわ。
あと6話ね。オチに盛大に笑わせてもらった。もうほんとこれやりたいだけやんっていうねw
QTの真顔にはもう何度観ても腹筋崩壊ですわ。
まぁとにかくやりたいことやりまくってますなぁ。
CSとか電波無くて観れないので一週遅れで観てます。次はミャウの故郷の回。
予告がモロビバップのそれなんですが・・・。ガニメデ慕情と悪魔を憐れむ歌を足した感じw
2クールあるんだよね?24~6話ぐらいまでいくのかな?そうだと最高に幸せだなぁ~。
オマージュして作品を創り上げる事ほどハイセンスを要求されることはない。
そういう意味でビバップもダンディも素晴らしすぎる。
日本を代表する監督はもうナベシンで決まりだろ。
細田守?エヴァの人?ちゃんちゃら可笑しいわ。比較にならないね。
最後に一つ予言しとく。
最後ダンディ達はみんな離れ離れになっからね。覚悟しとけよ。
さんざん死ぬオチしといて最終的には別れて終わりっつーオチよ。
仲間との別れ>>>>>死という無慈悲すぎる方程式の結末をナベシンは描こうとしているんだよ。
20何話までさんざん仲良く仲間として歩んできといて最後解散とかもうマジ考えるだけで辛いんですがあああああ。
みんなも心の準備しとくように。ネタバレごめんね。
でもこれはもう決まってるから。ビバップもチャンプルーも別れてっから。
これはもう運命だから。


やっと終わった。
あとゲーム。
DARKSOUL2とかPS4とかは買ってません。やる予定も今んとこなし。
DARKSOUL2はめんどいや。
PS4はMGO3でたら買うよ。
それまでSDGOとHEARTHSTONEで凌ぎますわ。ではまた!

| 戯言 | 12:21 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。